身近な海に自然が生きる、千葉県、三番瀬

2011年2月14日(月)

船橋市、市川市、浦安市の海辺に広がる、三番瀬を視察。残された東京湾の貴重な干潟としてラムサール条約に登録したいと活動している方々からお話を聞きました。

40種類以上の野鳥が暮らすとのこと、東京湾の自然系の貴重なバランスをとっていることがわかります。

第二湾岸道路の建設の話もあり埋め立ての危険があるとのこと、潮干狩りなども楽しめる身近な里海としても、また生物多様性の宝庫としてもその価値をしっかりと評価して保護しなければなりません。

自然石を積み上げた護岸による干潟の再生事業も進んでおるとのことですが、本来の自然の姿からはほど遠いものがあります。(写真下)ラムサール条約登録に関わる議論を進めて行きます。

脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

衆議院議員 立憲民主党神奈川県第5区(戸塚区・瀬谷区・泉区)総支部長。

立憲民主党政務調査会副会長、エネルギー調査会事務局長。経済産業委員会、東日本大震災復興特別委員会委員。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。

山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑