山崎誠の一日

2020/01/22

活動報告(2020/01/22)

今日は戸塚駅街宣からスタートしています。 通常国会が始まりました。 東京オリンピックパラリンピックのこと、成功している事例、 後はキャッチフレーズのみの安倍総理の所信の演説、政治が向き合う現実についてほとんど語られない。...続きを読む »

2020年1月22日(水)

2020/01/20

活動報告(2020/01/20)

週末は徹底的に地域回りでした。ずいぶんお餅もいただきました。 まだまだではありますが、少しずつ山崎の認知度も上がってきたか。 政治の原点は地域。解散総選挙がどういうタイミングになるか分かりませんが、 とにかくそれまで地域...続きを読む »

2020年1月20日(月)

2020/01/16

活動報告(2020/01/16)

昨日は久しぶりの国会です。 国有地の利用に関する問題についてヒアリング、#リニア中央新幹線 の環境破壊に関する対応の打ち合わせ(南アルプスの水源の枯渇、残土処理など大問題になっています)、再生可能エネルギーに関する情報交...続きを読む »

2020年1月16日(木)

2020/01/14

活動報告(2020/01/14)

北東アジア核不拡散国際シンポジウムに参加しました。 1月13日の第1セッションは「北東アジアにおける再処理の現状と展望」をテーマに、プリンストン大学の名誉教授であるヒッペル氏(Dr. Frank von Hippel)か...続きを読む »

2020年1月14日(火)

2020/01/12-02

活動報告(2020/01/12)

今日は地元のイベントの挨拶回りを終えて、夕方から羽田空港へ。 これから明日の国際会議参加のためにソウルに向かいます。 「北東アジア核不拡散国際シンポジウム」に参加、 明日の第1セッション「北東アジアにおける再処理の現状と...続きを読む »

2020年1月12日(日)

2020/01/12

活動報告(2020/01/12)

新年の地元行事に参加させていただいています。 私の場合、戸塚区、泉区、瀬谷区と3区ありますから、各種イベントも3倍ということで、 全てを回り切ることが出来ずとても残念です。直接お伺いできない皆様、お許しください。 皆さん...続きを読む »

2020年1月12日(日)

2020/01/01

活動報告(2020/01/01)

仕事始めの1日、5時からの朝起会元朝式、柏尾町元旦マラソン大会の激励ほか地域を周り、お昼から戸塚駅にて新年のご挨拶をさせていただきました。やまうら英太市会議員も合流して一緒に活動、心強いです。頑張れとの声をかけていただき...続きを読む »

2020年1月1日(水)

2019/12/19

活動報告(2019/12/19)

今朝はふもと理恵市議と弥生台駅の駅頭からスタートしました。 12月も残りわずか、一年間を振り返り、来年に向けて決意を込めての街宣です。 政治離れが進む日本、なんとしても政治に対する信頼を取り戻さなければ。...続きを読む »

2019年12月19日(木)

2019/12/18

活動報告(2019/12/18)

連日地域を回り街頭に立たせていただいています。地域を肌で感じることができる貴重な活動です。 高齢化が進む団地(平均年齢が80歳とのこと)では民生委員のなり手がいない。 74歳という年齢制限も合わなくなっている。自治会の活...続きを読む »

2019年12月18日(水)

京都、綾部の感謝の祭りにて、原発、放射能汚染、食の安全、いまの政治について語る

京都の綾部市で開かれている感謝のまつりに参加しました。秋晴れのもと、山々に囲まれ会場は大変すがすがしく良い雰囲気。自然を大切にする生き方を実践する人たちの様々なブースが並ぶ。大人も子どもも裸のつきあい、音楽あり踊りあり祈...続きを読む »

2012年10月9日(火)

脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

衆議院議員 立憲民主党神奈川県第5区(戸塚区・瀬谷区・泉区)総支部長。

立憲民主党政務調査会副会長、エネルギー調査会事務局長。経済産業委員会、東日本大震災復興特別委員会委員。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。

山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑